コロナでの過ごし方

新型コロナの影響で生活が一変し、練習やトレーニングをする時間が減りました。 ただ、僕は幸いなことに練習相手やトレーニング環境が、身近にあるので練習時間は短くなりましたが最低限の練習はできています。

規定練習がなくなり約1ヶ月以上が経とうとしています。
今まで卓球にはオフシーズンがありませんでした。
これほど何ヶ月先まで大会がないのは小学生以来です。
これから先、卓球人生の中で一度あるか無いかくらい貴重な経験だと思います。

先ほども言いましたが、何ヶ月先まで大会がないのは最近ではあり得なかったことで、考えてもいませんでした。せっかくこれだけ時間ができたのだから、質の高い練習はできないけど強くなりたい‼︎と思うようになりました。

それで最近は、自分の試合をよく見ています。 毎試合、ビデオを撮っているので昔の試合から最近の試合まで見直したりしています。そこで、反省点や良かったこと書き出してまとめたりしています。

このように、卓球選手として今できることを考え、行動することは無駄ではないと思っています。卓球ができなくても、がむしゃらにどうにかして強くなりたいと思って日頃から生活しています。

最後に、三密を守り自覚ある行動を持って、1日でも早くこの苦しい状況から乗り越えられるように一丸となって頑張りましょう‼︎